BLOG
ブログ&ニュース

HOME > ブログ > ガーデンイグルー > 【最速】春の花見を120%楽しむ方法

2018/1/9

【最速】春の花見を120%楽しむ方法

◆桜を楽しむという文化

まだ寒い冬まっさかりですが、みなさん花見の準備は進んでますか?

東京、五反田では一足早い桜が開花したようです。

https://dayout.tokyobookmark.net/2017-1108-1/

 

ここまで花見を楽しむ国というのは世界でも珍しいようです。

日本の四季の美しさを誇りに感じられる、とてもよい文化ではないでしょうか。

そんな花見ですが、去年の開花時期は北は4月後半から南は3月後半と

外で宴会をするには、夜はまだ肌寒い時期です。

 

◆【ドイツ発】ドーム型テントが花見を快適にする

寒い中、丸く集まって宴会をしていた今までの花見ですが、

ドーム型テント「Garden Igloo」

がそんな問題を解決してくれそうです。

従来のテントとは違い透明でかつ360度カバーで覆われているので、

体感温度は中と外でまったく違います。

ドーム内は音の反響もいい為、会話も聞き取りやすくなります。

組立も簡単、大人二人で30分から40分程度。

夜は透明カバー、昼はキャノピーカバーなんて使い方も可能。

 

キャノピーカバー

キャノピーカバー

 

◆従来とは違う花見をしたい人は必見

日本ならではの花見をいう文化にドイツ発のドーム型テントを使うことで

花見に新たな革命が起きそうです。

 

・花見をしたいけど夜は寒いからいやだというわがままな友人をもった幹事様

・人とは違った新しい花見を体験したい人

・桜は咲くけど、名所ではないので集客がうまくいかないイベント業者様

 

Garden Iglooがそんな皆様の要望にきっとすべてお答えしてくれるでしょう。

期間レンタルも承っておりますので、お気軽にお問合せください。

人気のある記事