BLOG
ブログ&ニュース

HOME > ブログ > バイキングドーム > こんなスキー場に行きたい~ドームを使った新しいスキー場~

2018/1/11

こんなスキー場に行きたい~ドームを使った新しいスキー場~

 

 

努力する全国のスキー場

“寒い冬が来て、雪がふれば人が集まる”

昨今のゲレンデ業界は、そんなことでは通用しません。

雪×ウィンタースポーツ×○○○

○○○を各スキー場は工夫し、

盛り上げようとしています。

充実の温泉施設

充実の温泉施設
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/

ラーメン横丁

http://ski.washigatake.jp/index.html

質の高いリゾートホテル
http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/

 

雪が降って、スキー場をOPENすれば人が来るという

そんな時代はとうに過ぎ去りました。

 

 

今の時代に求められるスキー場とは

 

当然、ウィンタースポーツをする為に来場するので、

・初心者から上級者まで楽しめる充実したコース

・2WDの車でもアクセスしやすい交通状況

・清潔感のある更衣室、トイレ等の館内設備

などスキー場の基本性能はもちろん大事です。

しかし、

 

「インスタ映えする写真」が撮れるスキー場

 

これを求めている女性の

ユーザーも多いのではないでしょうか。

いつの時代も流行を作るのは

女性だと経済学者は言います。

女性が行きたいといえば、

男性はどんな山奥でも無人島でも

連れて行くしありません。

 

スキー場にドームを使うという可能性

 

 

これはスキー場にドームテントを設置した一例です。

このようなドームを設置するだけでも、

スキー場の美しい雪景色を損ねず、

斬新なイメージを与えてくれます。

 

http://hiconsumption.com/2016/12/biodomes-glass-geodesic-dome-homes/

 

これはグリーンシーズンの写真ですが、

ドームに土をかぶせればまさに、ジブリやホビットの世界観です。

しかも、冬になればドームの上に雪が積もり、

簡単に安全な巨大かまくらに変身します。

 

 

設置も手軽なので、冬のみ使用し、

夏は撤去することも可能です。

 

 

 

ドームだから出来る!
スキー場での活用方法

 

・ゲレンデ上やセンターハウス前に設置すれば、

スキー場を目の前にしながら食事、

休憩ができるスペースとして

 

・スノーボードの試乗会等で、

一時的な簡易テントとして

 

・ゲレンデ頂上に設置すれば、

頂上からの絶景を堪能できる休憩スペースとして

 

デザイン性の高いドームだからこそ、

これまでのスキー場の景色が一変し、

かつ自然の景観にもなじみます。

 

 

雪×ウィンタースポーツ×インスタ映え

これが今のスキー場に求められているのではないでしょうか。

 

こんなスキー場にぜひ行きたい。

 

 

 

人気のある記事