BLOG
ブログ&ニュース

HOME > ブログ > ハブス > DIYの楽しさをドームにも。使い方は無限大 イギリス発【Hubs】

2018/1/23

DIYの楽しさをドームにも。使い方は無限大 イギリス発【Hubs】

 

ドーム…自分で作ってみたいけど難しそう…

なんて、思われる方も多いと思いますが

(いや作ろうと思わないか)

簡単にドームが作れるDIYキット

【Hubs】がイギリスから届きました。

 

 

DIYキット【Hubs】とは

Hubsとはドームを作るための連結パーツです。

 

通常、ドーム形状のものをDIYで作ろうとすると、

3DCADで複雑な計算を求められます。

 

 

 

ですが、Hubsを使えばわずか4ステップです。

 

①ドームの直径を決めて木材を決められた長さにカット。

例:直径2mのドームだと

458mm×30本 530mm35本

 

②切った木材に接続器をビスでギュギュっと。

③接続器とハブをカチッと連結。

④ボルトとナットでグッと固定。

 

それを繰り返していくと…

 

ほら4ステップでしょう?

(実際はこの4ステップか26回繰り返されますが…)

 

そんなHubsを使った実例を紹介していきましょう!

 

 

『PatrickはHubsで隠れ家を作りました』

 

こんな少年でもHubsを使えば、

カッコいい隠れ家が

簡単に作れます。

自分で作った隠れ家は子供にとって

絶好の遊び場ですね!

 

『JoはHubsで植物の柵を作りました』

こんなマダムでもHubsを使えば

お庭におしゃれな柵が作れます。

麓ですと、野生動物の被害が懸念されていますが、

Hubsを使えば簡単におしゃれな柵ができます。

 

『HOOK&EYEはショーのセットとしてHubsを使いました』

 

 

Hubsなら簡単にステージの上に

こんなセットが作れます。

街中でこんなセットがあれば

一目を引くのは簡単ですね!

 

『Hubsで家庭に温室を作りました』

温室というと、

大掛かりなものを想像してしまいますが、

Hubsなら簡単にこんなおしゃれな温室が

出来てしまいます。

素敵なお庭でもHubsで

温室を作れば雰囲気にマッチします。

 

 

『施工相談はTAKAHIROまで』

今回紹介させて頂いたのはHubsの

使用事例のほんの一例です。

まだまだ可能性を秘めているHubs。

私どもはDOMEつくりのプロです。

「こんな使い方したいんだけど~」

なんでもご相談ください。

Hubsの可能性を一緒に広げていきましょう!

TAKAHIRO